« 環境とバーチャル・リアリティ | トップページ | 「うそ組」は退場! »

2006年2月 5日 (日)

エコとホリエモン

最近読んだ雑誌で面白かったもの。

「pen」 2/15号

1220627_4

エコロジーの最前線。

世界中のグッドデザインなエコロジー商品の数々が紹介されていて楽しい。

中でも気に入ったのは、スイスのトラックの幌をリサイクルしたバッグ。カラフルでカワイイ。防水性、耐久性はもちろんな訳だし・・・

アメリカ、廃品自転車のホイールやチェーンはCool!なプロダクトに。

以前のブログでちらっとご紹介した英国チャールズ皇太子のダッチー・オリジナルブランドは、ずいぶんとラインナップが充実した模様。私はここの"Chocolate & Orange Biscuits"が大好き♪

"LOHAS"という言葉は、商標登録されてしまったせいか、この特集では見たところ使われていないです。でも充分に豊かなエコのライフスタイルと価値観は伝わってくると思いました。

「COURRIER Japon」 2/16号

1281681406_1

"世界が見たホリエモン"

ロサンゼルス・タイムズからの記事で

~彼は ビル・ゲイツとU2のボノを足して2で割ったような人物だったが、両者が持ち合わせているようなチャリティ精神とはまったく無縁の性格だった。

どこがボノなのかは疑問だが、環境や社会貢献に対するビジョンをきちんと持っている人だったら、こんなことにはならなかったのでは?

"Celebrity Confidential"  セレブのこんな姿、あんな姿

サー・エルトン・ジョンの花嫁衣裳姿やトイレに座ってるベッカム・・・

いかにもイギリス大衆が好きそうなパパラッチ・パロディに思わずドキッ!でした。

"中国アンダーグラウンド"

急成長を遂げる中国経済の裏側でうごめいている暗い部分。

アジアやアラブなど、多様な視点から読める興味深い記事が満載!

Banner_04_23

投票Clickお願いしま~す!

ダッチーオーガニック ジンジャービスケット250グラム ダッチーオーガニック ジンジャービスケット250グラム

|

« 環境とバーチャル・リアリティ | トップページ | 「うそ組」は退場! »

コメント

僕も、『Pen』読みました。僕は自転車少年~青年~おじさん、なんで、やはり、自転車の廃材を使用したアートには、感激しました。実家に自転車の廃材、たくさんあるので、今度何か作ってみようかなぁ。

投稿: 加藤Takahisa | 2006年2月 6日 (月) 09時46分

おじさんと呼ばれるには、まだ若すぎませんか~?
かっこいいしー!

自転車のパーツって、あんなにオシャレなものとは知りませんでしたー。
何か作ったら、見せてくださいね♪

投稿: Vickie | 2006年2月 6日 (月) 17時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15294/613439

この記事へのトラックバック一覧です: エコとホリエモン:

» エコロジーな防災グッズ、備えがあれば安心です! [ロハスな生活で健康ライフ]
今の私たちと未来の子どもたちの為に「エゴでエコなロハスな生活」を考えています。安心で安全な地球のためにも… [続きを読む]

受信: 2006年4月19日 (水) 00時06分

« 環境とバーチャル・リアリティ | トップページ | 「うそ組」は退場! »