« オノ・ヨーコ | トップページ | NPOが運営するオペラサロン »

2006年2月15日 (水)

マータイさんとハチドリのお話

今日はラッキー!!素敵なバレンタインデーでした。

伊藤忠の知り合いの方に誘われて、伊藤忠商事会議室で行われたワンガリ・マータイさん(ノーベル平和賞)の講演会にオブザーバー参加させて頂きました。

立ち見のつもりで伺ったところ、とてもよい席で拝見することができ

060214_110402 「おー、もったいない、もったいない」(笑)と

じーっくり、マータイさんの優しい笑顔を見つめながらお話を伺うことができました。

この間トリノ五輪開会式で、ソフィア・ローレンやスーザン・サランドンとオリンピックの旗を持って歩いていた!と思ったら、

http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060211i1z3.htm

もう日本に!

それも毎日あちこちで講演、講演の連続ハードスケジュールをこなしていくのだから、すごーいバイタリティの持ち主ですね!
しかも、とびきり元気な笑顔(!)に圧倒されました。

昨日は、小池大臣から風呂敷(スカーフといっていた)をもらったとか。。。
「日本のMottainaiの知恵は素晴らしい!」を連発していました。

面白かったのは、彼女が引用したあるお話。

ハードスケジュールの限られた短い講演で

「最後にどうしても1分だけこの話をさせて! 」といって、結局5分以上も話してくれたのは
ナマケモノ倶楽部の辻信一先生(明治学院大)の「ハチドリのお話」。

熱のこもった演技力で、ハチドリや動物のセリフも楽しく、

なんだか、じーーんときてしまいました。

「あなたに出来る小さなことからはじめましょう!」

マータイさんに影響を与える辻さんも偉い!


マータイさんは「Mottainai」を日本ばかりではなく、北米や欧州でも通用する共通語にするため広めたいとおっしゃっていました。

1940年生まれ、ということは今年66歳のマータイさん。

彼女はケニアで長年植林運動や女性の地位向上を通じての民主化に貢献しましたが、前大統領の独裁政権下では弾圧され幾度も逮捕されたということです。
でもそんな辛い過去を微塵も感じさせない明るいチャーミングなアフリカのオバサンという感じ。66歳には見えない!若~い♪ のは内に持つエネルギーの表れか?

今回の来日は、20日過ぎくらいまで、結構たっぷりあちこち周るスケジュールらしい。
体調に気をつけて、日本の皆に「もったいない」スピリット
エンカレッジしてくださーい!

アルピニストで環境活動家の野口健さんの公式サイトに、マータイさんの素敵な紹介文があります。

苦労をしたマータイさんも彼女を支えたアフリカの女性達も、ひとりひとりが本当にパッションを持ったハチドリだったのですねぇ・・・

オススメです。↓

野口健からのメッセージ 「マータイさんとの出会い」

http://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2005/5_1125.html

毎日新聞 まいまいクラブ
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/

もったいない Book もったいない

著者:プラネット・リンク
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハチドリのひとしずく いま、私にできること Book ハチドリのひとしずく いま、私にできること

販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Banner_04_23

Click お願いしまーす!

|

« オノ・ヨーコ | トップページ | NPOが運営するオペラサロン »

コメント

こんにちは、 ゛もったいない"のワンガリさん、彼女が3月28日の 「世界一受けたい授業」に出演します。 ケニヤ、アフリカの貧しい子供達の状況なども語ります。その時に紹介する写真は私の会社の写真です。もっと広くこの実体をみんなに知ってもらいたいですね。その写真を紹介してて心が痛みました、こんな過酷な状況の子供達が世界にはたくさんいるのだと。

投稿: lina | 2006年2月17日 (金) 21時21分

linaさん、情報ありがとうございます。
是非、見ます。

投稿: Vickie | 2006年2月18日 (土) 01時34分

こんにちは、Vickieさん。
マータイさんの講演にいらっしゃったのですね!
うらやましい!
いいなー!という気持ちだけ伝える変なコメントでごめんなさい(笑

投稿: asaart | 2006年2月19日 (日) 01時22分

先日マータイさんの出演する番組日テレの「世界一受けたい授業」の放映日を3月28日と書きましたが正しくは3月18日(土)でした。
間違ってごめんなさい。 どうぞご覧ください。

投稿: lina | 2006年2月22日 (水) 23時06分

asaartさん
マータイさん人気でしたからね~。
「もったいない」ような体験でした、、、


linaさん
わざわざありがとうございます!

投稿: Vickie | 2006年2月23日 (木) 00時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15294/714537

この記事へのトラックバック一覧です: マータイさんとハチドリのお話:

» 貫いてほしい! 野口健さん [運命学コーチングによる天職発見法を伝授!]
アルピニストなんですが、エベレストなどに登山家が捨てていったゴミを拾い集めるという、ユニークな活動で有名ですよね。 [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 11時22分

» 日経プレスリリースから 2006.7.24 [プレスリリースの書き方・PR・広報電撃作戦!狙いはテレビ番組と日経新聞のみ!]
名大と伊藤忠商事、相互情報交換による連携強化で産学連携協定を締結 名古屋大学と伊藤忠商事が、産学連携協定を締結 〜…http://ameblo.jp/mediabridge/entry-10015231735.html [続きを読む]

受信: 2006年8月 2日 (水) 00時40分

« オノ・ヨーコ | トップページ | NPOが運営するオペラサロン »