« 代官山 枝垂桜 | トップページ | Cyoco-Revoブログも作りました。 »

2006年4月15日 (土)

チョコレート革命!

Ftc_heart_3 CHOCOLATE REVOLUTION!!
略してChoco-Revo!!
始動しました!

チョコ・レボの目標は、とりあえず来年のバレンタイン。
●来年のバレンタインデーには、日本でも「フェアトレードのチョコレート」が一般のデパートやスーパー、コンビニなど、多くの人の目に留まる場所に置かれるようにしたい。

●バレンタインに贈りたくなるようなもっと魅力的なフェアトレード・チョコが欲しい。

●ゆくゆくは一般のチョコ・メーカーにもフェアトレードのチョコレートを作って欲しい。

というフェアトレード・チョコレート一般流通化キャンペーンです。

   ***

空前のチョコレートブーム。
カカオ何%とか、有名ショコラティエとか、巷に溢れるグルメ・チョコレートの数々。
確かにすごーく美味しいし、美しい♪
チョコレートに目がない私。
大好きなチョコレートだからこそ、この問題に無関心ではいられないのです。

2001年イギリス滞在中にBBCなどで西アフリカの「チョコレートの奴隷」に関する報道を目にしました。21世紀の現代に「奴隷」だなんて!にわかには信じられませんでした。
当時習っていた英語教師もチョコとコーヒーのボイコットをしていたりして、ちょっとした口論になったのを覚えています。「ボイコットなんかするよりも、値段が高くて上質なチョコレートを買えば良いじゃないの?」高価なものなら、奴隷なんか使っていないに違いないと思い込んでいました。(チョコレート大好き過ぎて、やめられないのが正直なところ・・・)

89035_146 ところが、いざ無理して高価なブランドのチョコレートを買ってみても、どこにも"Slave Free"とは書いてありません。で、チョコ食べるたびに「もしかして、このチョコも・・・?」なんて、せっかくの美味しいチョコも心には苦い。
そんな時、フェアトレード(FT)チョコレートの存在を知りました。

フェアトレード商品は途上国の生産者に適正な対価を支払い、持続可能な自立を支援するプロダクト。UKではオーガニックと並んで、フェアトレードのチョコレートがスーパーなどでも比較的ポピュラーに販売されています。 3876608_3474050344
それは、安全で公正な労働のもとに作られたこの「HAPPYな」製品を望む消費者のリクエストに店側が応えた結果と聞いています。

これに対し、まだまだ日本でフェアトレードのチョコを見つけるのは至難の業。

美味しくてHAPPYなフェアトレードを日本でも、もっと多くの人に知ってもらいたいです!
チョコレボをきっかけに、今だ解決していない「現代の奴隷」問題を不公正なグローバリゼーションのひとつの象徴として、私達の豊かな暮らしと世界の「貧困」のつながりを意識していきたいのです。

これは、ボイコット運動ではなく、「無関心から関心への」REVOLUTION。

先日、この思いを共有する4人が集まり、「チョコレボ」のネーミングが決定しました。

そして、今Mixiにコミュニティ「フェアトレード・チョコ革命」をつくり賛同者を募っています。ブログもこれから専用のものを作りたいし、出来ることならFTチョコも作っちゃいたいくらい!

いろいろなお店やNPO、メーカーなどに呼びかけていくつもりです。

今から動いているのは、小売業界では来年のバレンタイン商品企画は今年の秋口には決定してしまうから。時間は、あまりないのです。

皆さま、ご一緒に参加しませんか?できるだけ多くの人に賛同して欲しいです。

安全な有機栽培や天然原料の使用を推奨し、環境にも優しい、安心で美味しいフェアトレード・チョコ。児童労働ではなく就学のチャンスをフェアトレードによって子ども達にもたらす事ができたら、子ども達は過酷な労働や、文字が読めない事によるエイズや感染症で命を落とすことなく、すこしでも明るい未来をつなぐことができるのです。

~~関連日記:チョコレート好きにはたまらない季節

参考:  ILO駐日事務所 児童労働 「カカオ」  

国際熱帯農業研究所はカメルーン、コートジボワール、ガーナ、ナイジェリアの4カ国にわたって約1500の農場を調査した。その結果、何十万もの子どもたちがカカオ農場で危険な仕事に携わっていることが明らかになった。・・・コートジボワールだけでも約12,000の子どもには親戚がおらず、奴隷として売買されたことを示唆している。

http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/ipec/facts/sectorial/agricult/05.htm

元ザンビア駐在大使で北海道大学大学院教授 石弘之先生のブログ   http://ameblo.jp/ishihiroyuki/entry-10003351059.html

Banner_04_23

Thank you!

|

« 代官山 枝垂桜 | トップページ | Cyoco-Revoブログも作りました。 »

コメント

今回も興味深く読ませていただきました。実は、僕もチョコレートには目がありません。高校時代、バレンタインデーの時期、○リーチョコでバイトしてましたが、楽しかったですよ。僕は、ミルクチョコ系一筋なので、チョコレート好きといってもちょっと偏りがありますが。。。

投稿: Takahisa Kato | 2006年4月17日 (月) 08時59分

Katoさん
コメントありがとうございます。
FTミルクチョコも美味しいのありますよ~
ピープルツリーや第三世界ショップで売っているミルクチョコ。確かスイス製でクリーミーでした。身近にも置いてあったらいいのにな、と思いました。

投稿: Vickie | 2006年4月18日 (火) 23時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15294/1408273

この記事へのトラックバック一覧です: チョコレート革命!:

» GREEってどんなSNS [mixi@ミクシィバンキング]
SNSで検索したら、mixi以外にもいっぱい見つけました。GREEもそのひとつ! [続きを読む]

受信: 2006年4月20日 (木) 23時02分

» 子供が小学校に入学しましたが。。 [子供保険比較で子供総合保険]
子供の保険がはやっていますが、これって高いんでしょうか?子供に保険をかけている方いらっしゃいます? [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 19時19分

» 欲しい本ブログ これは欲しい [欲しい!! 僕の欲しい 本 もの 情報 ]
これは欲しいって本が出てました。雑誌PENで連載されていたものです。 8年150記事。 [続きを読む]

受信: 2006年4月22日 (土) 21時45分

» 炭酸コーヒー mixiコミュ紹介 [mixi(ミクシィ)コミュ紹介]
炭酸コーヒーに関するコミュを紹介しています [続きを読む]

受信: 2006年5月19日 (金) 15時05分

« 代官山 枝垂桜 | トップページ | Cyoco-Revoブログも作りました。 »