2006年7月19日 (水)

チャリティTシャツ

先月はじめに伊勢丹で開催されていたイベント
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=148500741&owner_id=12275
Bonds with DesignersのチャリティTシャツが届きました。

Dsc01711

Tシャツと一緒に報告も入っていました。
それによると、今回の収益金は19,671,690円で
その全額を7月7日付で日本赤十字社に「ジャワ島中部地震災害救援金」という名目で寄付したということです。


つい最近、友人に、「地球のデザインなんてエコロジストには良くても、一般的にはイケテナイんじゃない~?」といわれたばっかりなのですが、今回選んでたのが、(届くまで忘れてたけど)2枚とも地球。。。
ということは、私も結構ハマッテきているってこと・・・?と、我ながら苦笑。

手前はモスキーノ、もうひとつも何とかいうデザイナー。
本当に欲しかったのは、アルマーニによる反戦マークのデザインだったのだけど、それは見本だけで製品化されていなかったのです。
Tシャツは、メッセージあるものが面白くて好きです。

あとは、オーガニック・コットンのが肌触り良くて、気持ち良いですね。

~~

復興の矢先に昨日再び地震と津波がジャワを襲いました。被害に遭われた人々の心と身体の回復と、地域の一日も早い復興を願います。

~~~~~~

Chocolate Revolution!!=Choco-Revo!!
☆ブログChoco-Revo!! http://www.cafeblo.com/choco_revo
☆MixiコミュChoco-Revo!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=789003
もよろしくお願いします。

Banner_04_23

Thank you!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

「エコレゾ」は心地良い

ミスチルの櫻井和寿さん、小林武史さん、そして坂本龍一さんにより設立された環境プロジェクトのための市民バンク「ap bank」がプロデュースするkurkkuに行ってきました。http://www.kurkku.jp/

6月23日にグランド・オープンしたてのkurkku。場所は原宿から神宮外苑に向かって結構歩いたところに建物が二つ。

060629_155101

手前は、1階がグリーンの店で、2階がCafe。奥の建物は1階がレストラン2階がライブラリーとグッドデザインなエコグッズの店。 

このショップとカフェで扱っている陶器の食器は、偶然というか、必然というか、私の親友の妹さんがやっているmishimのものなのです。http://mishim.exblog.jp/ シンプルでとっても可愛い。ほっこりするようなデザインです。手にして嬉しい♪がんばっているね。。。060629_155501

ライブラリーは、アートやエコのエッセンスが一杯詰まったセレクト本屋さん。いつまでも立ち読みしたいような好奇心をそそられる本ばかり。その中に「あ、これ持ってる」なんて発見も嬉しい。

エコグッズの店デザインをウロウロして、カフェで一休み。

それから、せっかくなのでと調子に乗って、kurkku事務所にCOO(ap bank理事)見山さんを訪ねたところ、お忙しい中にも関わらずキッチンや屋上のこんもりした芝生のガーデンなどもご案内頂きました。

060629_170801 キッチンはガラス越しのグリーンが映えるシンプルで品の良い空間で、お肉やお魚を炭や薪で焼いてくれるそうです。野菜も自然で美味しそう!だけど、お肉もちゃんとあってくれるのは嬉しいところですね。大地の香りのビオ・ワインもいただけるそう。ゴク・・・

無理なく美味しく、さりげないおしゃれなエコは、お友達にもオススメしやすい。

ここのコンセプトはエコレゾ。

エコレゾとは「エコ・レゾナンス」の略。ちなみにレゾナンス ” resonance ” とは「共鳴・共振」という意味。

こういうのいいね、ってステキなことが広がっていく感じですね。

ちなみにkurkkuはフィンランド語で「きゅうり」のことだそうです。

みずみずしいきゅうりをポリッとかじったような爽やかさを感じました。

つま恋 ap-bank fes'06は7月の15、16、17日。http://www.apbank-ecoreso.jp/

~~~~~~

Chocolate Revolution!!=Choco-Revo!!
☆ブログChoco-Revo!! http://www.cafeblo.com/choco_revo
☆MixiコミュChoco-Revo!!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=789003
もよろしくお願いします。

Banner_04_23

Thank you!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

いろいろあって

あ~、またずいぶんとサボっちゃいましたね。

いろいろありすぎて、何から書いたらいいやらわかりません。

このところ、チョコレボhttp://www.cafeblo.com/choco_revoの方がずいぶんと盛り上がってきまして、素晴らしい仲間が集まってきて、本格的な活動を始動しています。

オフィシャルWebサイトの立ち上げと同時に事務局など、きちんとした体制も整えられる予定です。そこで、また楽しいイベントを企画したり、さまざまなプロセスにまた沢山の魅力的な人たちが楽しく関わってくれるようなキャンペーンにしていきたいですね。なんだかとてもワクワクしてきました。

Webサイトのほうも楽しみ。。。

そんなこんなで、忙しい最近のメインイベントは、なんといっても児童労働反対世界デー6月12日に関連して、国連大学や都内大学・大学院で行われた数々のシンポジウム。

ここで、関連する国際機関、たとえばILOやNGO,アムネスティ、ACEなどの皆さんとお話しする機会がありました。

中でも感動的な出来事は、来日中の世界的な人道活動家のカイラシュ・サティヤルティ氏と、実際に児童労働の現場から助け出されたインドの少年スマンくんとの出会いでした。

11日、国連UNハウス、ウタントホールで行われたシンポジウムで彼らに質問することが出来ました。「日本に住む私たちにして欲しいことは何ですか?」との問いに、カイラシュ氏が、「あなた方の今やっていることがその答えですよ。Chocolate Revolution!!は、素晴らしい取組みです!」と壇上からチョコレボを名指しで評価してくださいました。

これには、感激。 カイラシュさんの言葉に応えるためにも、キチンと責任ある活動をしていかなければ!ですね。

「世界はつながっている」と、感じられるひとときでした。

*グローバルマーチ、Chairperson カイラシュ・サティヤルティ氏http://www.globalmarch.org/cpcolumn/index.php3

*関連ニュース 「児童労働 日本も無縁ではない」Livedoor http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2061679/detail

ILO:児童労働 http://www.ilo.org/public/japanese/region/asro/tokyo/ipec/index.htm

~~~~~~~~

MixiのChoco-Revo !(チョコレート革命)コミュニティに200名を超える皆さんが参加してくださっています。Mixiご利用の方は、是非ご参加下さい♪ http://mixi.jp/view_community.pl?id=789003

Choco-Revo !ブログもよろしくお願いします。

Banner_04_23

Thank you!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月17日 (水)

社会学的自我の相対性理論?

ブログ、長らくご無沙汰でした。

さて、先日「世界フェアトレード・デー」というイベントに参加しました。

シンポジウムで、雑誌ソトコトの副編集長である沼尻氏が、下のような図を使って"LOHAS"を説明していました。(LOHASとはLifestyles Of Health and Sustainable の頭文字を取ったマーケティング用語。)

Maplohas  縦軸に自分のHAPPY、横軸が環境・Sustainable(持続可能性)へ関心の度合いだそうです。

つまり、自分ばっかりで地球環境に関心がないのが「ヒルズ族」、自分にも環境にも関心がなくなると「ニート」、環境が優先で自己犠牲的なのが「エコロジスト」、そして自分も地球環境もHAPPYであってほしいのが「LOHAS」なんだそうです。

なるほど、面白い。わかりやすいといったら、わかりやすいですね。

しかし、パネリストからは、いろいろと反論も出ていました。

まず、ピープルツリーのサフィア・ミニーさんからは、~今のLOHASの人たちは、ヨガとかデトックスとか、Health=Personal development(自己開発)に関心が高いけれど、SustainableにはSocial Justice(社会正義)も含まれるのよー。~

それから、ニールズヤード・レメディーズの梶原さんからは、~LOHAS=Lifestyles Of HAppy Shoppingというべきではないか?~などなど・・・(笑)

そこで、私もちょっと異論を差し挟みたいと思います。

まず、ニートの中には、非常に自己愛が強い人も居ると言うこと。それゆえの自己防衛が外界との遮断につながっている可能性もあると思うのです。

それから私は時々、環境志向の人でありながら、アパルトヘイト傾向の強い人に遭遇します。エコだけど、エゴというタイプです。

自分達の民族や国が生き残るために他の人たちの犠牲はしかたない、という偏狭な意味で持続可能性を重視する人たちです。

但し、この人たちは家族や身内の絆はとても大切にする傾向もあります。

自分を取り巻く愛情の対象(アイデンティティと置き換えられるかもしれない)領域は小さいけれど、密度は濃いといえるのかもしれません。対照的に、領域は広いけれど、身内への愛着は薄い人も居ますよね。

自己愛の質量と領域の法則とか、そう考えると何だかE=・・・じゃないけど相対的なものなのかもしれない・・・とふと思いました。

話ずれますが、今ちょうど愛国心教育の話が出ていますが、そんなこと自然に養われるべきで、不自然に強制するよりも政治家やリーダーが、まずはお手本になるべき。

「涵養」という言葉の方が良いですね。

とにかく教育の場より、政治、経済、ようするに大人の側から・・・ですね。

MixiのChoco-Revo !(チョコレート革命)コミュニティ Mixiご利用の方は、是非ご参加下さい♪ http://mixi.jp/view_community.pl?id=789003

Choco-Revo !ブログもよろしくお願いします。

Banner_04_23

Thank you!

| | コメント (0) | トラックバック (7)

2006年3月24日 (金)

ルールの見直しを!

5766_5

NewsWeek 日本版、今週はなぜか一日遅れて昨日発売。
特集は「ホワイトバンドはアフリカを救ったか」  

―善意の「輪」の甘すぎた理想とほっとけない現実―

重箱の隅つつくような後ろ向きな批判はともかく
これはあくまでも日本における「アドボカシー」第一弾。

本当に取り組むべきは、まさにココからです。

積み残しの「貿易問題」も含めて
問題は、南北の不公正をどう是正するか?

援助にならない“援助”ではなく・・・

ついこの間まで、WBCでの審判のあり方に疑問を感じた私を含めた多くの日本人が、同様の「おかしなルール」や審判、ダブルスタンダードが「貿易」という世界ゲームでまかり通っている事実を無視できるというのは不思議だ。

誰だって、デービットソンみたいな審判のもとで勝ちっぱなしで平気でいられるだろうか?
少なくとも、フェアプレーを重んじる私達はそんな厚顔無恥ではいられない。

それとも、「それはそれ、これはこれ」
野球と言うスポーツの世界と経済を同列に語るのなんて
ナンセンスでしょうか?

WTO、IMF、そして世界銀行―世界経済の安定と、発展途上国の援助を使命とするこれら国際経済機関が介入した地域に何が起こったか?東アジア、ロシア、東欧、アルゼンチン、そしてアフリカ諸国は、すべてさらなる経済的困窮へとおちいってしまったのだ。一体それはなぜか?そうした機関が押しつけた貿易の自由化や民営化で、利益を得たのは誰だったのか?2001年ノーベル賞経済学者が、大国のダブル・スタンダードに左右されたグローバリズムの怖さを訴える衝撃の書。

Banner_04_23

Thank you!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月19日 (日)

WBC決勝進出!

いや~~、良かったです!

素晴らしい試合を見せていただきました。

WBC準決勝、日韓戦。

7回表、代打福留の2ランホームランで起死回生。打者一巡の猛攻撃で、5-0。

8回には、多村が(今度は)駄目押しのソロ・ホームラン。

上原は本当に良く粘りました。

胸のすく大勝利です。

いろいろあったWBC、チームの真剣な思いが、ここへきて天に通じましたね♪

どんなことにも挫けずに頑張れば、天が味方する。

応援した大人も子どもも、これで明日からまた頑張れるというものです。

ありがとう。王JAPAN!

本当に見事な勝利でした。

「自分の野球史に残る一勝」と王監督。

ひとりひとりと抱き合うイチロー選手の笑顔が、嬉しい!!

さあ、次は世界一、王監督の胴上げです!

Banner_04_23

おめでとう!

| | コメント (4) | トラックバック (10)

2006年3月13日 (月)

WBC、イチロー頑張れ!

朝から、盛り上がりました。久々のブログです。

WBC(ワールド・ベースボール・クラシック)

忙しい朝にもかかわらず、TVから目が離せなかった。

問題の西岡のタッチアップ。アメリカ側のアピールにより塁審が覆され、あろうことか球審がアウトをとった。

王監督が抗議するもかなわず。

ゲームのあとで、インタビューの様子が映し出された。

「野球スタートの国で、あってはないらないこと」と王監督。

何度も流される映像は、明らかにセーフであることを証明している。

事実よりも審判の権限は絶対。

間違っていようが何だろうが、大統領!と言うのと同じことなのか?

う~~ん、こういうのってなかなか理解しがたい大きな壁です。

メディアは少なくともちゃんと言いましょうよ!

この東京新聞は問題にしているけど、あまり触れていないメディアもある。長いものには巻かれろですか?http://www.tokyo-np.co.jp/00/spo/20060313/eve_____spo_____000.shtml

8回以外にもすっきりとしない審判が目立った今日の試合

アメリカに入って調子が出てきたイチロー選手がホームランで気合を入れてくれたのが何よりだった。

インタビューで「君が代にあらためて重みを感じた」と語り、日本の代表としての使命感に燃える姿は最高にカッコ良かった。

さて、このイチロー選手のバットは、ミズノの久保田五十一さんという匠の手によって作られる。(イチロー選手ほか、松井秀喜、高田、篠塚、谷沢、高木選手)

国産の「青だも」という木で作るのだが、なぜか最近の木には元気の無いものが多いという。

バットを作っている過程で心ならずも不適格となった木は、これまで処分されていた。出来上がっていれば、ひょっとしてイチローのヒットを生んだバットになっていたかもしれない木だ。

これは、もったいない・・・ということで、オークビレッジという会社が、こうしたバット材を使って野球少年の喜びそうなキーホルダーなどに作り変えて販売している。

Dsc01639_1

青だもで作ったグッズ。

この売り上げで『どんぐりの会』というNPOの植林活動を支援している。

安価な外国産の木に押され、国産の木が余っている。手が入れられない循環しないままでは、日本の森は弱ってしまう。

イチロー選手を応援する子どもたちがどんぐりを育て、森と一緒に育つ。

「木と共にある暮らしこそが人類を、地球を救う」という代表の稲本正さんはトヨタ白川郷自然学校の校長も務める森の達人だ。

こういう話、私は大好き。

「きっとイチロー選手も気に入ってくれるに違いない」と考え、ある人を介してご本人に伝えてもらったところ、とても喜んでくれたと言うことだった。

イチロー選手ようなしなやかで清清しい、根っこの強い木が、日本の森に育つことを祈り

イチロー選手と日本の木を応援します!

森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明 Book 森と生きる 共生進化で持続可能な木の文明

著者:稲本 正
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

★人間が単に呼吸するだけなら、その分のCO2を吸収するには一人当たり15本の木があれば良いそうです。 それに対し、日本人の標準的な暮らしで排出されるCO2を吸収するには、376本/1人。アメリカ人の暮らしに至っては792本必要だそうです。

Banner_04_23

ありがとうございます!

★限定品★ミズノ セカンドバック用野球熟語プレート

★限定品★ミズノ セカンドバック用野球熟語プレート

★限定品★ミズノ バットキーホルダー(バット・ボール)

| | コメント (1) | トラックバック (14)

2006年2月24日 (金)

感動しました!

荒川静香選手、オリンピック金メダルおめでとうございます!

素晴らしい感動的な演技でした。

美しかった~~

トゥーランドットを全身で表現した演技からも伝わってくる

彼女の芯の強さは清々しい。

そしてエレガントな大人の女性としての演技に魅せられました。

観客からのスタンディング・オベーション!

フィギュアは心に響くスポーツですね。

女王スルツカヤも最終滑走ではさすがに固くなってしまったよう・・・

しかし皆、転んでも失敗しても、20060224_258_130 爽やかな精一杯の競演でした。

(02/24 07:10)
フィギュアスケート女子シングル、悲願の金メダル、荒川静香=パラベラ競技場

Banner_04_23

おめでとう!!!

カヌーからウィンタースポーツまで幅広く品揃え♪

| | コメント (7) | トラックバック (11)

2006年2月15日 (水)

マータイさんとハチドリのお話

今日はラッキー!!素敵なバレンタインデーでした。

伊藤忠の知り合いの方に誘われて、伊藤忠商事会議室で行われたワンガリ・マータイさん(ノーベル平和賞)の講演会にオブザーバー参加させて頂きました。

立ち見のつもりで伺ったところ、とてもよい席で拝見することができ

060214_110402 「おー、もったいない、もったいない」(笑)と

じーっくり、マータイさんの優しい笑顔を見つめながらお話を伺うことができました。

この間トリノ五輪開会式で、ソフィア・ローレンやスーザン・サランドンとオリンピックの旗を持って歩いていた!と思ったら、

http://www.yomiuri.co.jp/torino/news/20060211i1z3.htm

もう日本に!

それも毎日あちこちで講演、講演の連続ハードスケジュールをこなしていくのだから、すごーいバイタリティの持ち主ですね!
しかも、とびきり元気な笑顔(!)に圧倒されました。

昨日は、小池大臣から風呂敷(スカーフといっていた)をもらったとか。。。
「日本のMottainaiの知恵は素晴らしい!」を連発していました。

面白かったのは、彼女が引用したあるお話。

ハードスケジュールの限られた短い講演で

「最後にどうしても1分だけこの話をさせて! 」といって、結局5分以上も話してくれたのは
ナマケモノ倶楽部の辻信一先生(明治学院大)の「ハチドリのお話」。

熱のこもった演技力で、ハチドリや動物のセリフも楽しく、

なんだか、じーーんときてしまいました。

「あなたに出来る小さなことからはじめましょう!」

マータイさんに影響を与える辻さんも偉い!


マータイさんは「Mottainai」を日本ばかりではなく、北米や欧州でも通用する共通語にするため広めたいとおっしゃっていました。

1940年生まれ、ということは今年66歳のマータイさん。

彼女はケニアで長年植林運動や女性の地位向上を通じての民主化に貢献しましたが、前大統領の独裁政権下では弾圧され幾度も逮捕されたということです。
でもそんな辛い過去を微塵も感じさせない明るいチャーミングなアフリカのオバサンという感じ。66歳には見えない!若~い♪ のは内に持つエネルギーの表れか?

今回の来日は、20日過ぎくらいまで、結構たっぷりあちこち周るスケジュールらしい。
体調に気をつけて、日本の皆に「もったいない」スピリット
エンカレッジしてくださーい!

アルピニストで環境活動家の野口健さんの公式サイトに、マータイさんの素敵な紹介文があります。

苦労をしたマータイさんも彼女を支えたアフリカの女性達も、ひとりひとりが本当にパッションを持ったハチドリだったのですねぇ・・・

オススメです。↓

野口健からのメッセージ 「マータイさんとの出会い」

http://www.noguchi-ken.com/message/b_num/2005/5_1125.html

毎日新聞 まいまいクラブ
https://my-mai.mainichi.co.jp/mymai/

もったいない Book もったいない

著者:プラネット・リンク
販売元:マガジンハウス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ハチドリのひとしずく いま、私にできること Book ハチドリのひとしずく いま、私にできること

販売元:光文社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Banner_04_23

Click お願いしまーす!

| | コメント (5) | トラックバック (2)

2006年2月12日 (日)

オノ・ヨーコ

20060211e000y00211 眠いです。

普段から不規則な生活の私、

トリノ五輪はできるだけライブで緊迫感を味わいたいと、開会式から頑張ってはみたのですが・・・

選手入場の終わりごろから記憶がなくなり、

ハッ!と気づいたら、今まさに聖火を点火するところ。

あのダイナミックな演出には一気に目が覚めましたが、

オノ・ヨーコのスピーチは見逃してしまった。

あとで録画でみてビックリ!

あのクライマックスに何の脈略もなく登場する日本人、いや国際人の代表。

オノ・ヨーコは今や世界の人々にとって、平和の象徴なのですね。

同じ日本人として誇りに思います。

あの場に彼女を起用した演出は素晴らしい!

20060211e000y14411

「平和を広げよう」「1人1人が変える力を持っている」とオノ・ヨーコさん。

平和のアピール力強く ― 壇上のオノ・ヨーコさん  2/10 NIKKEI NET

前回と違う平和メッセージ― 反戦色が強かった開会式 2/12 NIKKEI NET 

この人の妹さん、小野節子さんもすごい人です。

こういう人たちこそ、日本が世界に誇れる本当のセレブだと思います。

女ひとり世界に翔ぶ ― 内側からみた世界銀行28年 Book 女ひとり世界に翔ぶ ― 内側からみた世界銀行28年

著者:小野 節子
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

グレープフルーツ・ジュース Book グレープフルーツ・ジュース

著者:南風 椎,オノ ヨーコ
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

五輪のおかげで眠い眠い。ブログも書けない・・・

Banner_04_23

がんばれ日本!

| | コメント (0) | トラックバック (2)